アクセスカウンタ

Buckets Of Rain

プロフィール

ブログ名
Buckets Of Rain
ブログ紹介
Buckets of rain   Buckets of tears
Got all them buckets comin' out of my ears.
Buckets of moonbeams in my hand,
I got all the love, honey baby,  You can stand.

I been meek   And hard like an oak
I seen pretty people disappear like smoke.
Friends will arrive, friends will disappear,
If you want me, honey baby,  I'll be here.
zoom RSS

有難うございました。

2008/02/29 17:13
 突然ですみません。本日をもって、このブログを閉じさせていただきます。1年少々の間、ご愛読いただきまして、有難うございました。

 なお、同内容のブログをライブドアでやっておりますので、宜しければ、そちらの方にブックマークをお替え下さい。

 ライブドア版ブログは「Idiot Wind/愚かな風」といいます。

 宜しくお願い致します。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「お手」をする牛

2008/02/23 19:33
お手牛 宮崎市田野町で「お手」をする牛が人気だ。名前はサクラ、2歳10カ月のメスの繁殖牛。飼い主の平原逸夫さん(78)が近づくと、ひょいと前脚を上げる。
 平原さんはその「手」を取って、「はい、握手」。サクラが生後2カ月の時、遊びでお手を教え始めたが、今では以心伝心、側に来ただけで「お手」をしてくる。 (アサヒ・コム2008年02月23日06時11分)

 //////////////////////////////

 賢い牛ですな(^^;)。ウチのルーはもうすぐ1歳になるが(推定)、お手どころか、待ても出来ない。辛うじて、食べ物を貰う時にだけお座りをするぐらい。まったく何の取り柄もない平凡な駄犬だけど、次男と三男の相手をしてくれるだけでいいかな?なお、サクラという名前は、2年前に交通事故で死んだ姪と同名。少し悲しい響きがある。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今日は朝から仕事をした。中3のUが、明日商船の入試なので夜はやりたくないと言ったのが起因。じゃ、ということで朝8時半から授業開始。昼前まで対策をやるが、このところUの状態がよくないのが分かる。普段なら間違えるはずはない問題をいとも簡単にミスるのだ。更に1つの問題を解くのに時間をかけすぎ、最後までいけない。前期が上手くいかなかったから精神的に追いつめられているのかも知れないが、ちょっとナーバスになりすぎている。

 12時前、弁当を持って塾へ向かう。午後からは東の期末対策があるのだ。到着後、すぐお茶を沸かし弁当を食べ始める。蓋を開けてビックリ!いつも食べる夕食より豪勢なおかずが並んでいる。フム、フムと卵焼きを食べながら考えた。そういえば、嫁は毎日弁当を持って仕事に行く。今日も弁当を持っていったはずだ。ということは・・・、毎日こんなおかずのたくさん入った弁当を食べているということだ。・・・チクショー、俺なんか、いつもお袋と2人、みそ汁と目刺しだけなのに。毎日弁当を作らそうかな?

 午後の期末対策は半分欠席。まったくやり甲斐がない。特に「ねばならない」Yukaが来ていないのには腹が立つ。何度、このままじゃ行く学校がないぞ、と脅しても堪えないんだから始末が悪い。

 4時前、歯医者に行っていた長男からの携帯インを合図に午後の部を終了。午前中はポカポカ陽気で、もう春かと勘違いするような天気だったのに、一転午後はチョ〜寒の冬。今にも雪が降り出しそうだ。

 夕方は、家で小学生2人。この時期特に何をする訳はないので、2人ともPCを使ってケンチャコをやらせる。ベテランの6年Tがまだ2回しかやったことがない3年のNatumiにあれこれと教える様を見ていて可笑しくなってくる。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


I’m Not There

2008/02/22 23:31
 こんな映画が出来ているとは知らなかった。ディランマニアの俺としては迂闊だったな。詳しくは監督トッド・ヘインズの記事を見ておくれ。内容をかいつまんでおくと、6人の役者が6通りのディランを演じたディランの伝記映画だそうだ。その6人の中には女性のケイト・ブランシェットも含まれている、何とも不思議な作品だ。

 日本での公開は行われるのか分からないが、ネット上ではオフィシャル・サイトが立ち上がっているから、少しは情報が得られるかも知れない。

 なお、ディランはこの木・金・土とテキサスでコンサートをやったあと、メキシコ、ブラジル、アルゼンチンを含む中南米ツァーにでるみたいだ。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今日も朝からポカポカ陽気。家でジッとしているのが勿体ないぐらいだった。

 という訳ではないのだが、お袋に頼まれた用事をするため、昼前に鵜方へ向かう。田植え用の苗を育苗機から出したあと、空き地に並べ、そこをトンネル上のハウスにする。そのハウスにする特殊なシートを買うために、農業屋やら、コメリをまわった。しかし、どこも欲しいと思うモノは置いていなくて、結局買わずに帰ってくる。

 俺は、そんなものビニールシートでもかまわないと思うのだが、お袋にはお袋の考えがあって、今使っているモノと同じじゃなくてはなら無いらしい。全てにおいてこの調子で、やりにくくてしょうがない。

 簡単な昼食後、少し前から思っていたことを実行に移す。・・・2階の無線化である。現在2階には3人の息子たちが、それぞれ自分の部屋にノートPCを置いている。イーサネット・ケーブルで繋いでいるのだが、これが鬱陶しくて仕方ない。幸い、以前使ったことのあるAirStationの親機が余っていたので、元線の来ている長男の部屋に設置し、次男・三男のノートに子機をつければ無線ランが完成するはずである。

 すこし設定に戸惑ったモノの1時間後には無事終了。これで我が家は、下は有線、上は無線で8台のパソコンが繋がったのである。しかし、この中にマックが2台しかないのは寂しいな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2月21日-木曜日

2008/02/21 23:30
 いつも通りの起床。冷え切った部屋でモーニングコーヒーを飲みながら、メールチェックをし、ネット新聞を読む。

 何気なく、ヨミウリ・ネットを眺めていたとき、次男がノートPCのOSを98からXPに換えて欲しいといっていたことを思い出した。三男のノートをこの前XPにしてやったのを見て、次男は羨ましがっていた。この際、面倒だけど、公平を期すために次男のヤツもXPにしてやろう。

 安易な気持ち(?)で9時頃より作業開始。まずは少しでもバックアップを取っておいてやろうとメモリースティックを挿したところから問題発生。認識しないのだ。やれやれ、・・・取り敢えずネットに繋いでドライバーソフトをダウンロード、インストール。それからドラッグ&ドロップでコピー。これだけで30分もかかってしまった。

 続いて、XPのインストールCDを入れてから、ゴチャゴチャやるわけだが、これが時間がかかった。10時頃から、昼飯を挟んで1時近くまで。・・・自分のをやった時こんなに時間がかかったかな?

 結局、その他設定も含めて一応の終了は2時過ぎ。随分疲れた。


 逢坂剛の「相棒に手を出すな」を読んでいる。百舌シリーズとは違い、なかなか笑わせる。その中にこんな漢字の読み方に関する部分が出てくる。果たして何人の人が読めるかな?

 1.大無人(   )
 2.天無人(   )
 3.王無中(   )

 分かった人は俺宛までメール下さい。採点します。但し全問正解でも何も出ません。(コメントに答えを書いてもかまいませんよ。)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4月になれば彼女は

2008/02/20 23:29
 今野敏「朱夏」を読む。妻を誘拐された刑事が3日間という限られた時間で無事救出する物語だ。考えてみたら、最近こんなモノばかり読んでいるような気がするな。警察や探偵モノ。まぁ、気分はすっきりしないまでも、ウジウジ考えなくてもいい分、今の俺には楽だな。

 何がどうなったのか、朝から非常にいい天気。ポカポカ陽気で春が来たみたいだ。誘われてという訳ではないが、用事も兼ねてドライブに出かける。

 ブラブラ走っているウチに、吉田さんに会いに行こう、工房の前の草地で寝っ転がったら気持ちいいだろうな?と考えた。早速、携帯アウト。

 しかし、物事はそう上手く進まない。吉田さんはその時、仕事の打ち合わせに名古屋へ行く途中で、電車の中だったのだ。・・・ウム、残念。

 帰宅後、久しぶりにルーを散歩に連れ出し、前の浜辺を歩く。殆ど1日中、閉じこめられた状態のルーはとてもうれしそうだが、自由に遊ばせてやれないのが辛いな。町中ならいざ知らず、こんな田舎でさえ犬は自由に動けない。ここで世の中がどうのと言う気はないが、やっぱりそれが時代なんだろうな?


 昨日起こった海自のイージス艦と漁船の衝突事故、ドンドン新しい事実が露見するが、漁船の親子の消息は依然として分からない。懸命に捜索活動をする漁師仲間たちの映像を見ていると、組織や権力というモノの愚かな取り繕いが、なんとバカらしいことか考えてしまう。人は部品として動かなければならない時もあるが、最終的には個人としての尊厳を持たなければならない。何十人もいたイージスの乗組員立ちの頭に、誰一人として救助という文字は浮かばなかったのだろうか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


見舞い

2008/02/19 13:28
 昨夜、イカの塩辛をアテに焼酎を飲んでいると、いつものように炬燵で丸くなっていた嫁が、突然ムクッと起き出し、「ばぁ〜さんのところに行きたい。」と言いだした。ばぁ〜さんというのは嫁の母方の祖母のことで、この人は昔教師をしていたじぃ〜さんとウチの町に住んでいたことがある。俺も、親父がじぃ〜さんと同じ職場に勤めていたこともあり、子供の頃からかわいがって貰った。まぁ、それが縁でこの嫁と結婚した訳なんだが・・・。

 そのばぁ〜さんは何年か前から、今流行りの痴呆症になってしまい、特別老人養護ホームに入っている。おそらく誰が行っても、どこの誰だか判別出来ないだろうが、嫁が会いたいという気持ちは理解出来るので、明日連れて行ってやると答えておいた。


 9時過ぎ、後部座席に嫁を積み込み、養護ホームに向かって出発。別に急ぐこともないので、高速を使わずバイパスを通る。しかし、途中工事渋滞に巻き込まれ、予定時間より1時間も遅れてしまった。よって、目的地到着は昼前。

 今行っても、昼食中だろうと考え、先にじぃ〜さんの墓参りを済ませる。そして、ばぁ〜さんとの面会は12時半頃から。

 予想通り、彼女は俺のことも、嫁のことも覚えていない。「ねぇ〜さんは誰やな?」「あのにぃ〜さんはどなた?」何度も尋ねる。一見、言葉もしっかりしているし、動きも93歳にしては素早いので、どこが悪いのか分からないのだが、こればかりはどうしようもない。

 嫁は1時間ほど持ってきたアルバムを見せ、息子たちや自分の事を大声で話しているが、俺はすることもなく、そのあたりをブラブラしていた。


 夜の仕事は、中3が間近に迫った商船の入試対策。中2は、こちらも来週から始まる学年末テスト対策。前期試験に落ちたUに気合いが感じられないのが気がかりだが、このまま進むしかない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ただ流されるままに

2008/02/18 23:27
 東 直己の「スタンレーの犬」を読み終える。生い立ちが訳ありで、雇い主曰く「特殊なチカラ」の持ち主「ユビ(優美)」が、ある企業の初老の女社長を解任させるために、彼女と旅に出る。つまり、解任動議の場から遠ざける任務を担った訳だが、例によって、気心が知れてしまうという物語なのだ。得意のの探偵モノとは少し趣が違うのが新鮮でまたいい。

 今日も寒い日、車で暖をとるために(?)、遠回りして塾へ行く。

 昼前、暖かいラーメンでも作ろうと、隣のスーパーに塩ラーメンを買いに行くと、偶然会議所の小崎と出会う。ヤツも昼飯を買いに来ていたので、一緒に塾で食べようと連れてくる。

 1時間ほど飯を食べながら世間話。申告用の帳面を早くして下さいねと言い残してヤツは仕事に戻っていった。


 東中が来週から学年末テストに入る。何もなければ、昨日次男が受けた三進連模試を中2に受けさせたかったんだが、それよりもこいつらには期末の方が重要だ。何しろ、今の成績のまま行けば、到底試験で高校には行けない。何とか内申を上げて、面接と作文だけで進学させたいのだ。


 コソボがセルビアからの独立を宣言した。ロシア、中国という他民族の自治区を持つ大国は反対表明をしているが、アメリカ、EUの多くは独立を承認する気配だ。かつて歴史の教科書に出てきた「ヨーロッパの火薬庫」が再び火薬庫になるのか?国連が正常に機能しているなら、まともな方向に導いていけるだろうが、現状の国連では殆ど無理だろうな。そんな国連に幻想を抱く民主・小沢をはじめ日本の指導者諸氏よ、この後の動きをよく見ておくがいい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


疲れた靴

2008/02/17 23:25
 中2の次男が初めて模擬テストを受ける。会場は隣の市、8時半前には教室に居なければならないという。家を出たのは7時半、別に急いだ訳ではないが、8時には着いてしまった。寒い風の中、知らないところに独りおいてくるのは可哀想だったが、無理矢理車から降ろす。

 9時過ぎ、待っている時間を利用してDr.Tのところを訪問。休みなのに急患が来ていた。開業医だからこれも仕方ないか?

 彼は今、撮り溜めたデジカメ写真やデジタルビデオの整理をしていると言った。そこで、CDやDVDへの焼き付け方法やスライドショウの作り方を講習。機械は色々持っているのだが、やっている暇がないらしい。暇だらけの俺とは違うな。

 昼食に焼きそばをよばれ、医療の現状や沖縄少女暴行事件などを話しているウチに迎えの時間。外は吹雪模様の中、会場付近まで車を飛ばす。

 帰宅は3時半頃、家についても雪は止まず、ますます寒くなる。このまま寝てしまおうかと思ったが、夕方後期試験にかけるUが来るので、それもままならない。再び部屋の片付けをしながら時間をつぶす。


 サッカーの東アジア選手権、対北朝鮮戦の最後だけをTVで見た。どうしても勝ちたい日本、引き分けでも上出来の北朝鮮。年末に代わった岡田ジャパンの力を示す試金石の試合だが、攻めあぐむ日本を見ていて、何にも変わっちゃいないなとつぶやいてしまう。確かに個人の実力は向上しただろう、外国へ出て行く選手が増えたのはその証だ。だけど、全体としてみた場合、どうしても勝たなくてわ、とがむしゃらに前へ出ていこうという気迫が見えないのは、いつも通り。選手が替わろうが、指導者が替わろうが、やっているサッカーは何年も前と同じだ。少しでもチャンスが有ればシュートを蹴る、何本外そうがそんなモノどうでもいい、とにかく蹴れ!・・・そんなサッカーが見たい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


引き籠もり

2008/02/16 23:08
 三男が柔道の練習に行くから送ってくれと言うので、渋々起き出す。何もなければ、自転車で行け!と相手にしないのだが、月曜の練習で足の親指の爪がはがれて、ビッコをひいているので仕方なく送っていく。

 帰宅して9時、再び蒲団に入る気は起きず、塾に使っている部屋の掃除を始めた。これが結構しんどい。特に使わないモノの始末に困る。中でも、勉強のために集めた古いパソコン、ネットぐらいなら十分使えるのだが、誰も使ってくれないのだから置いてあってもタダの箱。入口脇に片づける。今後使う時が来るだろうか?

 昨日柚子から壊れたというPCを貰ってきた。部品取りにでもと思ったのだが、モニターもきれいだし、本体も埃を取り除き、余っていたメモリーを足したら十分使える。OSをMeにアップデートして、小学生の「ケンチャコ」(学習ソフト)やチョットした調べ物をするネット用に使おう。


 嫁の飯作らん病は本格的になり、俺が台所に行っても、ウンともスンとも言わない。・・・この状態が更に続けば俺は餓死するかも分からないな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿

2008/02/15 23:07
 おとといの13日だったか、映画監督のスピルバーグが北京オリンピックの芸術監督就任要請を断ったという記事が出ていた。その理由は、中国政府がスーダンのダルフールでの集団虐殺を終結させるために尽力を注がないことへの抗議だという。

 じゃ、スーダン・ダルフール問題とはどういう事なのか?簡単な解説を日刊スポーツから無断転載しておこう。

 「スーダン西部ダルフール地方で2003年2月、アラブ系の中央政府に対する黒人系勢力の反政府活動が激化。政府軍はアラブ系民兵と協力し、黒人系住民の村々を無差別に襲撃。国連によると、約250万人が難民や避難民となり「世界最大の人道危機」ともいわれる。紛争による死者数は、病死者なども含め20万人以上と推定されている。アフリカでの資源獲得を推進する中国はスーダンの石油の大半を購入しているとされ、欧米からはダルフール紛争問題を軽視しているとの批判が上がっている。」

 つまり、中国はスーダンの油を好きなように手に入れて、巨額の金を支払っている。(誰の金なんだか?)そして、スーダン政府がその金で虐殺のための武器を買っているのに、知らん顔をしているらしいのだ。

 日本人の殆どが知らないこのニュース、メディアも政府も中国がこわいのか?国民に教えようとしない。・・・情け無いな。 


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 夜、YS高の前期試験に落ちたUがやって来る。早速、なぜ落ちたのか、学校側からの説明はどのようなモノだったのかを尋ねるが、分からないし、学校は何も教えてくれないというばかり。・・・???

 取り敢えず、来週の商船に軌道修正して勉強を始めるが、此の期に及んでも、まだ甘ちゃん根性が抜けきっていないのが気にくわない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


さて、さて(^_^;)

2008/02/14 23:06
 図書館に本を返すために昼前に家を出る。その後は、ずっと塾でPCと睨めっこ。

 やりっ放しになっていた、先月の二胡発表会の音源整理と去年のハルイチの写真整理を終える。

 今日は、県立高校前期試験の発表日。昨夜は中3に、合格でも不合格でもメール連絡をせよと厳命してあった。勿論、チャラチャラとした絵文字・顔文字なんかは以ての外だ。

 4時を回っても連絡がないので、ヤキモキしていたが、6時前連続してメールイン。・・・結果は予想外!

 合否の判断基準に疑問を持つが、詳しいことは明日直接塾生たちに聞いてみなければ分からない。


 そういえば、今日はバレンタインデーらしい(?)が俺たち中年親父には関係ない!!・・・といっておこうm(_ _)m
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Looking for Anything

2008/02/13 23:05
 今野敏「半夏生」(はんげしょう)を読む。警視庁の一所轄に降って湧いたように発生した細菌テロ事件(?)。アラブ系外国人が引ったくりに遭う。身の回りのモノをはぎ取られた男は高熱を発してその場で倒れる。程なくして運ばれた病院で彼が死んだことから事件は意外な方向へ展開し始める。・・・読んでみて下さい。

 昼前、塾に忘れ物を取りに行く。峠を越え山間にはいると、突如として降雪。積もるような雪ではないのだが、風に煽られ吹雪の中を走っているような錯覚に陥る。・・・唯それだけなんだけど、酷い降雪地帯の人達が憂鬱になるのが体験できたような気がする。

 午後からはずっと自宅塾に使っている部屋にいたんだけど、さすがに暖房無しじゃ凍えてしまいそうで、仕方なくパワーオン。


 中3生の前期試験の合格発表が明日に迫った。確率1/2で本当なら後期試験を見据えて緊張状態にいなければならないのだが、ウチの塾生たちは、大らかなのか脳天気なのか分からないが、全然そんな雰囲気はない。最近では、中2までもがそのノンビリ状態にとけ込んでしまい、一緒になってくつろいでいる。・・・困ったモンだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


冷たい雨が降っている

2008/02/12 23:04
 プカプカ・コンサートから2日、あの日の昂揚とその後の虚脱感から逃れられずにいる。目の前に横たわる深い河は更に追い打ちを掛けるように俺を暗澹たる気分に引き込んでいる。・・・これからどこへ行こうか?

 冷たい雨が降っている。

 身体を縮みあがらせるだけでなく

 心の中までも凍らせてしまいそうだ

 俺は野生の動物たちが踏み荒らした

 泥に濁った細い道を

 ただ、前へと歩いている

 風の流れる方に向かって


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 昼飯に焼きそばを作った。それをかっ込み、1時間ほど用事に走る。帰ってみると、三男のためにDr.TのところからもらってきたノートPC用の128Mのメモリーが届いていた。

 アップルのパワーブックなら解剖したことがあるから分かるのだが、ウインドウズのノートなんて滅多に触らないから、メモリースロットがどこに付いているか分からない。ネットで調べてみても、なにぶん古い機種なので解剖図(?)なんて誰も載せていない。仕方なく、手探りでやってみようと、裏がえす。最初に目に入ったネジを外す。こじ開けるように蓋を取ると、何と!ピンポ〜ン!!・・・メモリースロットだ。

 1分とかからず作業終了。世の中、案外こんなモンかも知れないな?早速、電源を入れると、ちゃんと認識されている。成功だ。

 しかし、問題は次。三男は、自分の持っているiPodシャッフルが繋げるPCが欲しいのだから、iTunesがインストール出来なければならない。そのためにはOSがwindowsXPでなければならない。だからXPをインストールしなければならないのだ。これには危険が伴う。目の前のふるいPCがXPのインストールに耐えられるだろうか?上手くいかなければ、一から、元有ったMeの新規インストールをしなければならない。非常に手間と時間がかかる。

 一か八かでインストール開始。

 1時間ほどかかって終了。マウスの動きがおかしいが、何とか成功したみたいだ。あとは、適合するiTunesとマウス、ネットワークカードのドライバーソフトを捜し、細かいツメをする。

 そして、午後8時半、クライアントの三男に引き渡す。・・・やれやれ。


 れいめい塾の代貸、上野征紀から結婚パーティー出席の要請があった。3月下旬らしい。なるべくなら行きたいのだが、なにぶん次男の再手術を控えているため微妙なところだ。しかし、俺なんかまで招待してくれるとは感激だな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


All The Goodtime Passed And Gone

2008/02/11 21:27
 昨夜の余韻は午前8時に目が覚めたあとも頭の片隅を支配していた。Dr.T処方の鎮痛剤を冷水で流し込み、従姉妹が特別に作ってくれた手コネ寿司の朝食をとる。

 S水は結婚式に出席しなければならないので早くに出かけ、桜井さんは途中寄るところがあるというので、俺たちオッサンズと世木さん夫妻の2組は鵜方の喫茶店でコーヒーを飲みながらくつろぐ。

 1時間ほど昨日のプカプカ・コンサートの話や4月の飯福田寺のライブの話などをし、彼らは神宮前の渋滞を避けるためにパールロードを走り、俺はKameちゃんとKobo君を送るため駅に向かう。


 独りになり、塾に入ると急に眠くなり2時間ほど仮眠。連休といえども2月は日数が少ないので今日も仕事はしなければならないのだ。

kk_live

 夕方、既に大阪の家に着いたであろうKobo君にメールアウトすると、昨日の写真を送ったという返事がある。早速、iDiskからダウンロードして、自分の撮ったモノと合わせスライドショウを作った。(この中に出てくる方々、無断で映像を使ったことをお許し下さい。差し障りがあれば、すぐに削除致しますのでご連絡下さい。)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Love&Peace

2008/02/10 23:25
鳥羽カン2−10 昨日の雪がまだ残っているだろうかと心配しながらP.ロードにあがる。案の定山際は勿論、道路の両端にもシャーベット状になった雪が続いている。ム・ム・ム・・・、しかしあるところからピタッと雪が途切れる。吉田さんが言っていたように、この地域では振らなかったみたいだ。


 会場に着いたのは9時半頃。吉田さんや御大はすでに準備に入っていて、忙しくたち振る舞っている。早速俺も手伝いモードに突入。スピーカーやマイクスタンドのセッティングやステージの設置、多くのボランティアの人達が働いているのを見て、いい雰囲気だ、成功するなと思う。

L&P2−10 「恭蔵とKUROの音楽まつり」は午前11時から第1部が開始。駐車場の特設ステージは冷たい風に吹きさらされているが、出演者はみんな興奮状態の方が勝っているのか、すばらしい演奏を聴かせてくれた。フォーク村の人達、マーサ&剣山バンド、東京からのプロのゲスト、地元のロックバンド、みんな上手い。




シリウス2−10 1部の最後は二胡集団「シリウス」のステージ。今回御大は一緒に演奏せず、ミキシングのみ。5曲の演奏だったが、2部本番の入場が始まっていたため、観客が少なかったのは残念だった。



 4時半頃、1部終了と同時に大急ぎで後かたづけ。イスの収納、ステージの撤去など、またまた大勢のボランティアが動き回る。俺はステージに使った角材を倉庫にしまってから、大ホールに入場。オッサンズが席取りをしてくれてあったのでど真ん中に座れた。

 2部は今回の主人公西岡恭蔵と奥さんに因むプロの人達のステージ。司会と演奏の大塚まさじさんを中心に金子マリ、加川良など蒼々たる面々。それぞれが恭蔵さんの曲を交えて30分ほどのステージを展開。やっぱりプロは違う。ギター1本で観客を魅了してしまう。

 4時間弱に及ぶステージはあっという間に終わってしまった。心配された観客数も、ぎっしり一杯の大入りで、大成功の第1回だったんじゃないかと思う。この成功が来年の第2回、その後の3回、4回へと続いていけばいいなぁ。・・・終了後金子マリさんと握手した。

 御大やマーサ、ミホちゃんに打ち上げに誘われたが、オッサンズや友達と従姉妹のところに泊まる予定をしていたので、すぐそちらに向かう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


躁と鬱のはざまで

2008/02/09 19:56
 ♪〜世間じゃ今日から三連休、だけどおいらにゃ関係な〜い♪(馬鹿らし〜い!)

 8時前に起きて下に行くと、長男は模試だとかでとっくに出かけている。いつもはまだ夢の中の次男、三男まで起きて出かける準備をしている。クラブ活動やスポ少の練習があるみたいだ。

 腹を突き出し、三男が朝からぼやく。Uが中学校には行ったら、柔道をやらんと、バスケにいくみたいや。そしたら、おれら2年になったら、タケと2人切りで試合に出られやへん。振られた俺は何と答えて良いのか分からず、そんときゃ、そんとき考えろや!とだけ答えておいた。

 唐突に三男が言う。パワー・アンクル(?)を買ってくれ。なんじゃ、それは?と俺。足に巻いて鍛えるおもりや、足が速くなるらしい、と三男。ふ〜ん、昔柔道一直線が流行ったとき、みんなが履いていた(?)鉄下駄みたいなモンか?といっても、三男はそんなモン知らんと首を傾げる。どっちにしろ、そんな奴隷みたいな格好はせんでもいい、どうしてもというなら、俺がパワー・ファーザーをやったる。・・・三男は、こんなヤツの相手をしていたら練習に遅れると思ったのか、何も言わずに出ていった。

雪だ5分後

 昼前から塾でCDを作るための音声ファイルをいじっていたら、外でズン、ズンという音がする。雨にしては音が大きいなと窓を開けると吹雪いている。この勢いなら積もるかも知れないな、と見ていたら、あれよ、あれよと回りが白くなり始めた。これりゃえらいこっちゃ、家に帰れなくなると思い、急いでPCをシャットダウンして車を飛ばす。

 しかし、不思議なモンで、10分も走ると雪が雨に変わり、家の方では雪なんて全然無い。冷たい雨が降っているだけだ。同じ市内なのに一体どうなっているんだろう?


 夕方、長男から迎えの要請が入る。嫁の情報に因れば峠の途中で事故があり、通行止めになっているらしい。しかし、取り敢えずロースピードで峠を登り始める。頂上近くまで行った時嫁から携帯イン。長男は同級生の父兄に乗せてもらってくるからもういいということだ。

 従兄弟がやっている魚屋の駐車場でUターンし、ソロリ、そろりと帰宅。何しろ、俺たちは雪になれていないからチョットしたことでも大事故になる恐れがある。・・・〜おお、こわ(--;)


 ところで、明日のプカプカ・コンサートは大丈夫だろうか?情報を求めて、会場近くに住む吉田さんに携帯アウト。・・・向こうは雨は降っているモノの、どうってことないらしい。一応、やれやれだ。

 吉田さんがブログを書き始めたらしい。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


Mountain Dew

2008/02/08 23:54
 奥田英朗の「家日和」を完読。家をテーマにした短編6作がおさめられた作品集。サラっとした舌触りで軽くて読みやすい。アマゾンの作品説明には、ビター&スウィートな「在宅」小説という文字が並んでいる。ビター&スウィートってどんなんやろね?

 年が明けてから、ずっと恒例になっていた週1回の早朝墓参り、本日めでたく(?)最終回。今日が四十九日なのだ。6時半前に墓場へ行くが、いつもの3〜4倍ぐらいの人がいる。特別法要なのだから使いを出して集めたらしい。それでもやることはいつもと同じで、墓場で念仏、寺で2回念仏を聞いてお終い。1時間ぐらいの行事なのだ。

 帰宅後、お袋の定期検診でDr.Tのところに行く予定でいたら、嫁が自分も診察を受けなければならないので、自分が連れて行くという。それならそれでいいや、俺は再び蒲団に入り本を読み始める。

 いつの間にかウトウトとしていたら、柚子の直ちゃんから携帯イン。大将の名刺が無くなったから作れという御指令。そういえば久しく柚子の海鮮丼を食っていないな。・・・腹が減ってきたので蒲団から出て、ジャスコのオリジナル塩ラーメンを作っていると嫁&お袋のブツブツ・コンビ(俺の顔を見るとブツブツ何某かの文句を言う)が帰ってくる。


 午後から、またしてもDr.Tのところを訪問して彼のPCをメンテする。おととい忘れたネットワークカードを頂いたお礼にドットマック・IDを作成して、オッサンズ・グループへの参加をさせる。


 中3の補習はTもYも前期試験の面接&作文が無事終わったためなのか、全然勉強する雰囲気ではなく、ずっとしゃべりっぱなし。もしもの事を考えれば、ソンな悠長なことはやっていられないはずなのだが、どうもそんな危機感は彼女たちにはないらしい。


 プカプカ・コンサートに福井から参加予定のやっさんから早朝携帯インがあり、キャンセルの申し出があった。れいめいのオヤビンの状態がよくないというのが理由だ。オヤビンのブログにも、そんなことは書かれていたから、まぁ仕方ないかな。人間なんて、生きていりゃいつでも会えるんだから楽しみは次回にとっておこう。・・・それにしても、寿司パーティーとはうらやましいね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Half A Man

2008/02/07 23:53
 起きると誰もいない。子供達は学校、嫁は仕事でいないのは分かるが、前日まで足が痛いと言っていたお袋までいないとは?

 昼飯を作るのが面倒なので、どっかで食べようと車に乗る。どっちにしろ夕方には塾へ行かなければならないのだし、いいのだ。そういえば、今日は木曜、盟友Nがケーナの練習に行っているはずだ。思い立ったら吉日(?)、早速携帯イン。バイパス沿いのファミレスで待ち合わせることで合意。

 時間待ちの間、塾へ寄り、昨日Dr.Tのところからもらってきた古いノートPCのメンテをする。あれも、これも削除で殆ど空の状態。辛うじてネットは出来るかな?

 ファミレスでの昼飯には、近くの専門学校でPC講座の講師をしている同業者T君も来ていた。どうやら、Nが呼んだらしい。そうなってくると、3人の共通の話題といえば、先日の私立入試のことが中心となる。K学館の事を尋ねてみた。TはK学館大学でも講師をしているので、内部事情を知っていると思ったのだが、そうではないみたいだ。Nのところも、Tのところも、合格と読んでいた塾生が落とされたみたいで、しきりに情報公開しないK学館の合否の出し方に首をかしげていた。


 夜に年末終わったミキモトでの展覧会の打ち上げで、こっちへ来る予定だった吉田さんから連絡が入り、都合で行けなくなったという。何週間ぶりかで会えると楽しみにしていたが、残念だ。・・・しかし、まぁ日曜にはプカプカ・コンサートで会えるからいいや。

 仕事終了後、近くのスーパーで買い物をして帰宅。本日の酒のアテは、ピーナッツとイカの塩辛、豆腐。いつものように炬燵で丸くなっている嫁を横目に報道ステーションに独りで毒づく。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


冷たい風の中で

2008/02/06 23:52
 米大統領予備選はスーパーチューズデーをむかえた。共和党はマケインの独走、民主はオバマ、ヒラリーの接戦が続いている。初の黒人大統領か?初の女性大統領か?メディアは盛んに煽り立てるが、俺には今になっても現実味が湧いてこない。最後の最後には異常なほど保守的な米国民が、黒人なり、女性を国家のトップに選ぶだろうか?

 昼過ぎ、銀行への入金と図書館への返還をし、久しぶりにDr.Tを訪問。幸い午後は休診だったのでゆっくり話すことが出来た。残念だが、彼は10日のオッサンズの集合を兼ねたプカプカ・コンサートには参加出来ないらしい。忙しいヤツだから仕方ないか?

 今日は昨日のM高に続いてK学館の合格発表の日。ウチの塾生Eはどうだったんだろうか?Kotobukiの息子Tは合格したのだろうか?などと考えながら、帰宅途中にKotobukiの事務所の前を通ると、偶然にもKotobukiがトラックから降りたところに出くわす。クラクションを鳴らし、呼ぶ。どうやった?わからん、通知はM高もK学館も来とルンやけど、娘が電話してきて勝手に開けたらいかん言うモンで見てない。と言いながら携帯で息子に電話している。・・・どうやら合格したらしい。やったね、これで新しいギターを買ったらんといかんね。

 夕方、Dr.Tのところからもらってきた古いノートPCのメンテをしていると、公立の前期試験を受けるYがやって来る。Eのことを聞くと、こちらもどうやら合格したらしい。前にも書いたが、我が儘な性格であるため、勉強にもムラがあって成績は今ひとつパッとしなかった。権利は執拗に主張するが、義務は適当にの彼女は、推薦は貰えず専願で受験したんだが、よく通ったモノだと驚くのは俺だけだろうか?K学館の合格基準が甘かったのか、彼女に運があったのかは、時間が経たなければ分からないな。


 偽装問題で営業を停止していた赤福が3つほどの店舗に限り営業を再開したらしい。各メディアはその事を、さも大ニュースであるかのように報じている。曰く、早朝から300人モノ人が列んでいたとか、曰く、ファンはこの日を待ち望んでいたとか・・・・。大阪の吉兆の時も思ったが、悪いことをしたヤツらをこんなにも歓迎して良いのかい?こんなんで、世間にしめしがつくのかい?結局、誰も罰せられない、社長は同族の身内。何にも変わらない。おそらく、みんなが忘れた頃に又同じ事が起こるんだろうな?・・・・Yちゃんは、あんなモン2度と買うか!と言っていたけど。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Next Day

2008/02/05 23:11
 酷い寝汗をかいたのか、身体の冷たさにビックリして目が覚める。敷き布団に敷き毛布、掛け毛布に掛け布団2枚、足下に湯たんぽ、その中にパジャマ代わりに穿いているスエットのパンツ、Tシャツとトレーナーで寝ているだけなのに、どうしてこんなに汗をかくのだろう?

 下へ降りていくと、嫁がお袋と大声で世間話をしている。どうも今日は休みらしい?こりゃやばいなと、「塾へ行って、ゴミを集めてくるわ。」と一声掛け、軽トラで出かける。

 行く途中は、この際だから貯まっているプリントの束とか見ないでほってあるDMなど余分なモノはみんな捨ててしまおうと考えていたが、いざ片づけ出すと、あれもこれもと出てきて、面倒くさくなりゴミだけを軽トラの荷台に積んだ。

 昼飯にはまだ早かったので、会議所に寄り小崎と昨日のスーパーボールの話題で盛り上がる。ヤツもこの地域では珍しいNFLファンなのだ。

 更にふと思い立ち、盟友Kotobukiの事務所に顔を出す。ヤツの息子の受験したM高の合格発表が今日なのだ。結果封筒はまだ届いていなかったみたいで、中学校の教頭をしている同級生に電話して聞くと、上ランクの特進に合格していたらしい。・・・最高やん!といって家に向かう。


 遅い昼食を食べネットニュースを見ていると、昨日のスーパーボールの話題が出ていた。

 スポニチから無断掲載

 Sボウル 視聴者数は史上2番目

 3日に開催された米プロフットボール、NFLのスーパーボウルの全米視聴者数が米テレビ史上2番目の9750万人に上ることが明らかになった。視聴率は43・3%。AP通信が4日、調査会社のニールセン社による調査結果を報じた。

 過去最高は1983年に放送されたコメディードラマ「マッシュ」の最終回で、1億600万人が視聴したという。スーパーボウルでは96年の9408万人がこれまでの最高だった。

 注目度の高いニューヨークを本拠地とするジャイアンツが、無敗のペイトリオッツに挑んだことや、残り30秒余りでの逆転というスリリングな展開が高視聴率につながったとみられ、第4クオーターの視聴者数は1億人を超えたという。

 各企業がテレビ局に払うコマーシャル料金は、30秒で270万ドル(約2億8900万円)だった。 (共同) 2008年02月05日


 
 視聴者数も凄いけど、CM料金も高いね。


 
 何気なく、Youtubeでスーパーボールを検索していたら、懐かしい動画を発見した。1984年のスーパーボールのCMにアップルが新発売のマッキントッシュを宣伝するために作ったらしい。さすがアップル、当時は凄い評判を呼んだ伝説のCMらしい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

Buckets Of Rain/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる